原発のない世界をめざし ともにつながって

私たちは2012年4月1日、

茨城県ひたちなか市の笠松運動公園で

『さよなら原発4・1大集会inいばらき』

を開催し、その後

『さよなら原発いばらきネットワーク』

(略称;さよなら原発いばらき)

として新たに活動をスタートしました。

 

東海第2原発の再稼働中止と廃炉を求め、

裁判支援や署名活動、

県内での脱原発関連イベントの企画、

学習・講演にかかる情報発信など、

県内で活動する様々な団体とも連携し、

脱原発に向けた取組みを続けています。

 

東海第2原発の廃炉、そして日本の脱原発。

原発のない世界をめざして

みなさまとともに活動していきます。

 

どうぞ、ご支援をお願いいたします。 

 

 

 

 

 

◆お知らせ◆

東海第二原発の20年延長を許さず、廃炉を求める

【意見広告に賛同金のご協力をお願いします】

 

★特設ページを開設しました!

 

東海第二原発は、運転開始から38年経ちました。

40年を超えて運転するためには、原電が今年8月28日から2017年11月28日までに申請をしなければなりません。東日本大震災で被災した老朽原発の20年延長を許すのか、止めるのか、今年の運動の大きな焦点です。

 

あわせて、再稼働是非の判断を茨城県と東海村だけに求めている現在の原子力安全協定について、周辺自治体と市民が見直しを求めていますが、原電は難色を示しており、この運動も山場を迎えています。

 

今年9月の県知事選に向けて、原発再稼働を許すかどうかを重大争点に押し上げることが求められています。

 

県民世論を大きく盛り上げていくために、さよなら原発いばらきネットワークでは、5月を目途に新聞紙上に意見広告を掲載することにしました。意見広告の内容は素案をたたき台として、みなさんからのご意見を踏まえて作成します。

 

50万円を目標に賛同金を募ります。

個人1口500円、団体1口3,000円で、何口でも可能なご協力をお願いします。

 

意見広告賛同申込書
さよ原意見広告呼びかけ(確定)170417.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 648.9 KB

【憲法フェスティバル 出展のご案内】

 

毎年水戸市千波のはなみずき公園で行われている「憲法フェスティバル」

 

さよなら原発いばらきネットワークでは、毎年企画テントを運営しています。

 

今年は、『原発事故!!あなたはどうやって「ひなん」する!?』と題してワークショップを行います。

 

また、東海第二原発にかかる2つの署名や意見広告のご案内、書籍の販売等を行います。

 

ぜひ、ご来場ください!!

憲法フェスティバルちらし(表)
2017憲法フェスティバルチラシ(表面).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 402.1 KB
憲法フェスティバルちらし(裏)
2017憲法フェスティバルチラシ(裏面).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 450.9 KB

【原電前金曜抗議アクション】

◆毎週金曜日 18時~19時30分

◇茨城県開発公社ビル前(西側歩道)

◆主催:日本原電茨城総合事務所前抗議行動有志の会


《抗議行動に関するお願い》


※反/脱原発と関係のない政治団体やテーマに関する旗やのぼり、プラカードはご遠慮ください。


※当日の天候により、抗議行動が中止となる場合があります。 (多少の雨天は決行、荒天は中止)


~お問い合わせ~

 

さよなら原発 いばらきネットワーク

東茨城郡茨城町谷田部295

TEL 029-219-1031FAX 029-219-1032

メール  t2hairo★hotmail.co.jp  ★を@に置き換えて下さい。

Twitter t2hairo  Facebook さよなら原発いばらき

What's New

★意見広告運動ページを追加しました。達成状況や広告掲載についてのご案内させていただきます。

 

◆2017年6月26日現在

 476,500円/目標50万円 (個人294名、団体22名)のご協力をいただいております。たくさんのご支援をありがとうございます。

 目標まであと少しのところとなっております。目標達成のために、ご協力のほどお願いいたします。